葛飾区鎌倉のRAPPY音楽教室のリトミックで
表現力を育みませんか?
お友達の表現を認め合うことで
【自分も相手も大切にできる子】を育みます。
生のピアノの即興演奏を聴きながら、感じたように体を使って表現できるようになります。

葛飾区鎌倉のRAPPY音楽教室で、生のピアノの即興演奏を聴きながら体を動かし表現力を育みましょう♪

生のピアノの即興演奏を聴きながら、音楽に合わせて体を動かしたりするレッスンを行っております。

〇強い音は大きく、弱い音は小さく

    〇高い音は上の方で、低い音は下の方で・・・

〇長調の曲は、明るく曲・楽しそうに

    〇短調の曲は、暗く・さびしそうに  等々

リトミックで自分で感じたことを表現できる力を育みませんか?

 

興味のある方は気軽に無料体験をご利用ください。
 

ほめて、認めて・・・表現力を育みます

無料体験

RAPPY音楽教室の無料体験をぜひご利用ください

小さいお子さんでも、

①できたことをほめられると「うれしい」し、

②わかったことがふえると「うれしい」ですよね。

そして、ほめられると、もっと頑張ってしまいますねlaugh

友だちやママたちから「すご~い。」「上手!」などとほめられたり拍手をされたりしたら、ますます張り切ってしまいそうですね。

 

でも、お世辞ではダメです。

ママと先生はお子様のちょっとした変化や変容に気づいてあげてその時に大げさにほめてあげるのです。

ほんのちょっとでも、見逃したらもったいない!

・さっきまで出来なかったことが出来るようになったこと・・・

・前回のレッスンで出来なかったことが出来るようになったこと・・・

を見つけたらほめてあげましょう。

 

その積み重ねがお子様の自信になっていきます。

周りの人たちに認められることで自然と表現力が育まれていきます。

 

ただし、他のお子様と比べないで、ゆっくりゆっくり見守って一緒にリトミックを楽しんでくださいね

 

RAPPY音楽教室は、レッスンの前後などに、お子様の様子についてママたちと情報を共有したり、アンケートでご意見を聞かせていただいたりして、一人一人のお子様の表現力が育まれるように取り組んでいます。


表現力をつける習い事をお探しなら、ぜひ葛飾区のRAPPY音楽教室の

体験レッスンにお申込みください。

楽しいレッスン

ほめて、ほめて、表現力を育もう

~音程が取れなかった次男が、カラオケ大好きに~

 

 私の次男は、小学生に入った頃、歌の音程が一本調子でした。〈口の開け方〉〈息の吸い方〉〈姿勢〉など何気なくアドバイスしたり、一緒に「ド~レ~ミ~♪」など歌ったりしましたが、いっこうに良くなりませんでした。でも、リズム感はよく、歌うことが好きだったので、「気持ちがこもっているね。」「元気な声で歌えたね。」などと褒めながらのびのびと歌わせてきました。 

 

 私は音楽教諭でしたが、

歌に関しては『音痴』と『下手』という言葉を禁句にしていました。

 ・音程が取れない生徒に、音痴とは言わない!

 ・上手く歌えない生徒に、下手とは言わない!

と決め、自信を喪失する言葉は使いませんでした。

 

 なぜなら、歌声は自分の体の一部ですから…。

 そして、聴く耳が育てば音程は取れるようになりますから…。

 その代わり、ちょっとした小さいことでも見つけて褒めた後、

「〇〇に気をつけると、声がもっと前に出るよ。」

「口の開け方を〇〇にすると、もっとピッチが合うよ。」等、

必ずアドバイスを言ってあげました。

 

※歌うこと(自分を表現する手段の一つ)で表現力を養いたい

※歌うことを嫌いにさせない・・・

という方針で指導していたので、次男に対しても同じでした。

そのためか、中・高生になっても音程は取れていないけれど、流行の曲を楽しんで歌っていました。

 

 高校生になり、音楽の時間にみんなの前で一人ずつ歌のテストを受ける授業がありました。帰宅すると、私に「おれが歌ったら、みんながクスクス笑ったんだ。何でかな?」と尋ねてきたので、「何でだろうね。一生懸命に歌っていたからだよ。気にしなくていいよ。」という返答をしました。・・・内心では、音程が取れていなかったんだな、と思いながら、それでも頑張って歌った次男をほめました。

 そんなある日、次男が「カラオケで高得点が出た~!」laughと、とても喜んで帰宅しました。どうやらセリフを語りながら歌う曲でした。

 “歌嫌いにならなくてよかった”

 “のびのびと歌わせてきてよかった”

『のびのびとした自由な表現力で歌い切り、自分の歌に自信を持つことができた、嬉しい日でした!』

自分と相性の合う曲と出会うことができた次男は、時々カラオケに行くようになり、カラオケが大好きになりましたlaugh

 

私の次男の事例は一例ですが、「褒められると自信が持てるようになり、自信が持てるとまた頑張る。頑張ったら、また褒める…。」この経験を積み重ねていくと、自然とお子さんの表現力も豊かになってくるでしょう。

 

RAPPY音楽教室は、お子さんのいい所を見つけて、ほめて、ほめて、お子さんの表現力を育んでいきます!

 

 

 

 


 

ACCESS

葛飾区にある当音楽教室はおうちレッスンを行っております

葛飾区鎌倉のRAPPY音楽教室では【おうちレッスン】を行っており、アットホームな環境の中で小さなお子様ものびのびと楽しくレッスンをすることができます。葛飾区で音楽教室をお探しの方は、表現する楽しさを学べるラッピー音楽教室へお越しください。
リトミック・ピアノ RAPPY(ラッピー)音楽教室写真
教室名 リトミック・ピアノ RAPPY(ラッピー)音楽教室
住所 東京都葛飾区鎌倉1-30-12
電話番号 090-9445-7340
営業時間 AM10:00~PM7:00 ※レッスン中の場合は折返しさせて頂きます。
最寄駅 京成小岩駅より徒歩8分/JR総武線小岩駅より徒歩18分/北総線新柴又駅より徒歩11分
お気軽にお電話ください
090-9445-7340 090-9445-7340
AM10:00~PM7:00 ※レッスン中の場合は折返しさせて頂きます。
東京都葛飾区鎌倉1-30-12

葛飾区鎌倉で、リトミックの無料体験レッスンを行っております


RAPPY音楽教室では、お子様の心身や心の発達に合わせたレッスンメニューを心がけております。

即興のピアノの音楽に合わせて、遊びながら楽しくレッスンしていくうちに、本来のお子様の成長に加えて、

リトミックの効果による成長も感じていただけると思います。

 

生のピアノの音に合わせて歩いたり、走ったり、止まったり・・・

強い音は大きく、弱い音は小さく

高い音は上の方で、低い音は下の方で・・・など。

音に反応して動くので、〈聴く力〉〈集中力〉〈表現力〉が付いてきます。

お友達と一緒に活動することで、〈社会性〉〈協調性〉も育まれていきます。

 

もちろん、小さいお子様ですから、人見知り・場所見知りをして泣いてしまったりもします。

その日の体調が悪かったり、眠たかったり、お腹が空いていたり・・・

でも、大丈夫です!

一人一人のペースでゆっくりゆっくりやっていけばいいのです。

お子様は、横を向いていても、しっかり聞いています。

そして、興味を持った時には、体を向き直し、しっかり見て聞いてくれます。

 

その時に、「よく聞けたね。」「上手にできたね。」とほめてあげると、

嬉しくなってもっともっとがんばってくれるようになります。

 

継続していくと、リトミックの効果を実感していただけると思います。

 

“継続は力なり”

 

無料体験レッスンへ、一歩踏み出してみませんか?

お待ちしております。

ピアノ

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。